外国

外国

軽戦車?AMX-10RCとは

対戦車も想定した装輪の偵察戦闘車 ロシア=ウクライナ戦争では西側諸国の武器支援を受けたウクライナが勇戦を続けており、特に初戦でロシア戦車を多数撃破したジャベリン対戦車ミサイルやロシア軍の弾薬庫を吹き飛ばすHIMARS高機動ロケット砲...
ミサイル

知名度低い?エグゾセ対艦ミサイル

超低空飛行のフランス産「トビウオ」 対艦ミサイルといえばアメリカのハープーン・ミサイルが思いつきますが、このライバル的存在としてフランスが開発した「エグゾセ」というのがあります。アメリカ製を多用する日本ではあまり聞きなれないものの、...
外国

高すぎた?ルクレール戦車とは

開発時は最先端だったフランスの主力戦車 NATO加盟国でありながら伝統的に独自路線を貫くフランスは軍事面でもラファール戦闘機や空母シャルル・ド・ゴールなどの国産兵器を開発しましたが、陸軍も同様にフランス独自の「ルクレール」を主力戦車...
外国

先駆者?マルダー歩兵戦闘車とは

西側初の本格的な歩兵戦闘車として登場 陸軍に力を入れるドイツは米ソ冷戦の最前線だったこともあり、戦後も多くの傑作兵器を生み出したことで有名です。代表的なのはレオパルト戦車や陸上自衛隊でも使われているパンツァーファウスト3が挙げられま...
ミサイル

ブリムストーン・ミサイルって何?

高い命中率を誇る英国自慢の対地ミサイル 2022年に始まったロシア=ウクライナ戦争では当初の予想に反してロシア軍の苦戦が目立ちますが、特にロシア軍は自慢の戦車を2,000両近く喪失する失態を演じており、多くの戦車兵を含む10万の戦死...
外国

独特?グリペン戦闘機の強み

スウェーデンが生んだマルチロール機 北欧の国スウェーデンは最近まで長年の中立を貫いてきた歴史を持ちますが、それは他国に依存しないための国産兵器の開発に力を注いできた歴史でもありました。例えば、ロシア・ウクライナ戦争で活躍したNLAW...
外国

中古でも人気?ゲパルト自走対空砲

戦車大国・ドイツが開発した対空戦車 陸戦における圧倒的強者のイメージがある戦車は空からの攻撃に弱いという難点を抱えており、航空機が猛威を振るった第二次世界大戦ではこれに対抗するための「対空戦車」が登場しました。連合国側に制空権を奪わ...
ミサイル

救世主?IRIS-T防空システムって何?

原型は独伊瑞が共同開発した空対空ミサイル 2022年2月に突如始まったロシアによるウクライナ侵略ですが、当初の予想を覆してウクライナ側が善戦を続け、ロシア軍が敗退と消耗を重ねています。ロシアは地上では苦戦する一方、ミサイル及び自爆ド...
外国

売れまくり?韓国のK9自走榴弾砲

対北朝鮮を見据えた国産自走砲 「休戦中」で未だ戦争状態が続いている朝鮮半島では韓国と北朝鮮が38度線を挟んで対峙していますが、特に北朝鮮は軍事境界線付近に1万門以上の火砲を配置することで韓国側に常時脅威を与えている状況です。こうした...
外国

早撃ち!アーチャー自走榴弾砲

北欧が生んだ画期的な自走砲 北欧の国・スウェーデンといえば、2022年のロシアによるウクライナ侵略を受けてフィンランドとともに北大西洋条約機構(NATO)への加盟を決めたことが話題となりましたが、実は第二次世界大戦でも周辺国が次々と...
外国

最強?独 PzH2000自走榴弾砲

陸軍国・ドイツが誇る優秀な自走砲 ドイツといえば歴史的に陸軍国であり、戦車を筆頭に優秀な兵器を開発するイメージが強いですが、現在も持ち前の技術力を活かして高性能な各種兵器を運用しているうえ、欧州勢を中心とした各国への輸出にも成功して...
ミサイル

自衛隊も導入!JSMミサイルとは?

NSMミサイルのF-35戦闘機搭載型として 対地攻撃ミサイルといえばアメリカのトマホーク巡航ミサイルが有名ですが、近年はノルウェー産のJSMミサイルが着目されており、航空自衛隊もF-35ステルス戦闘機向けに導入する予定です。これによ...
アメリカ軍

ステルス?NSM対艦ミサイルの威力

北欧ノルウエーが生んだ対艦ミサイル 北欧諸国といえば「平和」「穏やか」のイメージが強いですが、実はアメリカも買うほどの高性能兵器の開発が得意という一面を持っています。ノルウェーも例外ではなく、特に優れたミサイルを開発することに定評が...
アメリカ軍

超優秀?NASAMSって何?

ホワイトハウスも護るノルウェー・アメリカの防空システム 世界最強・アメリカ合衆国の中枢といえば、大統領が住むホワイトハウスですが、そんな超重要拠点を護る防空システムがノルウェーとアメリカが共同開発した「NASAMS(ナサムス)」です...
外国

カエサル155mm自走榴弾砲の魅力?

欧州の大国・フランスが誇るトラック型自走砲 フランスはNATOの一角を占める陸軍国ですが、他の西側諸国と違って昔から独自路線や国産兵器にこだわる国であり、現代砲兵戦を左右する「自走砲」もその例外ではありません。現在は対砲兵レーダーで...
タイトルとURLをコピーしました