水上艦艇

アメリカ

アメリカ海軍の次世代イージス「DDG(X)」とは?

反省を生かした後継艦 アメリカの海軍力が原子力空母やイージス艦に支えられているなか、初代イージスともいえる「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦」は老朽化に...
アメリカ

米海軍のミサイル追跡艦が持つ役割とその恐るべき能力

弾道ミサイルを捉える移動基地 北朝鮮による弾道ミサイル発射が常態化するなか、これを確実に捉える能力がさらに重要となりました。こうした追跡・監視任務は地...
自衛隊

大きすぎる?イージス・システム搭載艦はどうなるのか

陸上型イージスの代替 北朝鮮のミサイル問題に対して、日本はイージス艦とPAC-3による迎撃体制を構築しましたが、近年の度重なるミサイル発射実験を受けて...
外国関連

ドイツ海軍のF126型フリゲートに秘められた性能

1万トンの多目的戦闘艦 ドイツといえば陸軍のイメージが強く、対する海軍は2つの世界大戦でその脅威を知らしめたUボート、潜水艦の印象がいまも残っています...
アメリカ

強襲揚陸艦にF-35Bを満載?ライトニング空母とは何か

「F-35B×20」で軽空母化 アメリカ海軍の強さの秘訣は、最新鋭の「ジェラルド・フォード級」をはじめとする11隻の原子力空母にありますが、10隻以上...
外国関連

日本がフィリピンに巡視船を供与する意義とは何か?

沿岸警備能力の底上げ 南シナ海で中国の軍事的圧力を受けるフィリピンは、矢面に立つべき海軍が旧式艦艇ばかりで構成されているうえ、平時における沿岸警備能力...
外国関連

オーストラリア海軍の誇り「キャンベラ級」強襲揚陸艦

F-35を諦めたヘリ空母 オセアニア方面の盟主であるオーストラリアは、いざという時に同地域の治安維持などを求められる関係上、揚陸艦艇を中心とした一定の...
自衛隊

「あわじ型」掃海艦の性能や役割、そして掃海艇との違い

最大の繊維強化プラスチック船 戦争で大量に残った機雷の除去、そして朝鮮戦争と湾岸戦争での掃海任務から海上自衛隊の掃海部隊は世界トップクラスの技量を持っ...
アメリカ

無人水上艦なのにイージス?米海軍のUSVレンジャーとは

自律航行技術を試す実験船 自律飛行する無人機が各国で活躍するなか、水上船舶でも無人化の動きが加速しています。 この分野でも先行するアメリカは、水...
水上艦艇

知られざる水産庁「漁業取締船」の役割について

密漁を摘発する非武装船 日本の海で起きる事故や事件に対応するのは海上保安庁ですが、「密漁」に関しては水産庁の管轄になります。違法操業を摘発するのが水産...
外国関連

フランスのミストラル級強襲揚陸艦、その特徴と任務は?

仏の世界戦略を支える能力 かつての植民地時代の名残から南米やカリブ海、インド太平洋にも海外領土を持つフランスはこれらを守るための海軍力を整備してきまし...
アメリカ

謎のステルス船?特殊部隊の母艦「オーシャン・トレーダー」

どこにいるのか分からない船 原子力空母からイージス艦に至るまで多種多様の艦船を運用する米海軍は、変わり種の船もかなり持っています。 例えば、以前...
外国関連

呪われた空母?ロシアの「アドミラル・クズネツォフ」とは

ロシア唯一の空母として 「航空母艦(空母)」というのは戦力投射に欠かせないうえ、大国の力を体現する分かりやすい兵器です。 そのため、維持費を含め...
自衛隊

「もがみ型」の後継となる新型FFMの性能について

12隻の能力向上型FFM 中国海軍の増勢と深刻な人手不足に悩む海上自衛隊では、それまでの護衛艦より大きく自動化・省人化した「もがみ型」フリゲート(FF...
アメリカ

LCAC空母!「モントフォード・ポイント級」遠征移送ドックのスゴさ

エア・クッション型揚陸艇×3 アメリカは原子力空母や強襲揚陸艦で強力な軍事力を投入できますが、この「戦力投射」をもたらす船舶のうち、風変わりなものとし...
外国関連

ガンダムじゃない?イギリス海軍の「アルビオン級」揚陸艦

英の戦力投射能力を支える かつて七つの海を支配したイギリス海軍はその規模を大きく縮小したものの、現在も海外領土を守るために外洋海軍としての能力を維持し...
アメリカ

アメリカ海軍の新しい遠征病院船「EMS」は救急車?

高速・小型な遠征病院船 アメリカは最大1,300名も対応できる大型病院船「マーシー級」を運用しており、コロナ流行時にはニューヨークとロサンゼルスの医療...
水上艦艇

現代戦には通用せず?戦艦が復活する可能性はあるだろうか

冷戦期には一時復活 「戦艦」というのは航空機やミサイルの本格登場とともに過去の遺物になったものの、強さを分かりやすく体現していることから、いまもロマン...
外国関連

軽空母としても使えるスペインの強襲揚陸艦「ファン・カルロス1世」

地中海安定に欠かせない多用途艦 かつて「太陽の沈まぬ国」と言われたスペインは最盛期と比べて国力は落ちたものの、地中海の入口に位置する戦略的...
外国関連

オーストラリアを守る「ホバート級」イージス駆逐艦の能力

豪州初のイージス艦 オーストラリアは長らく周辺に大きな脅威がなく、軍の近代化も遅れ気味でしたが、中国が南シナ海への海洋進出とオセアニア地域...
タイトルとURLをコピーしました