2023-02

アメリカ

ほぼロケット!エクスカリバー誘導砲弾のスゴい性能とは?

榴弾砲から撃つGPS誘導弾 砲兵戦といえば、複雑な計算と弾着観測に基づく軌道修正のイメージがありますが、現代は砲弾そのものに誘導機能を与え...
アメリカ

ミニ・ミサイル防衛を担うC-RAMとは何か?

ロケット弾や砲弾を迎撃 アメリカは2001年の同時多発テロ事件が発生してから20年以上にわたる対テロ戦争を続けてきましたが、その際に課題と...
ミサイル

長射程のロケット爆弾?GLSDBの気になる威力や価格

爆弾をロケット化した兵器 西側諸国から支援されたウクライナがロシア相手に善戦するなか、長射程兵器に関しては最後まで供与がしぶられました。 ...
陸上自衛隊

自衛隊の対空電子戦部隊は何をするのか?

早期警戒管制機を電子攻撃 従来の陸海空のほかに宇宙、サイバー、電磁波などの新領域への対処も急がれるなか、陸上自衛隊は電磁波で航空機やドロー...
戦車

紅茶も作れる?チャレンジャー2戦車の装甲と性能について

ライフル砲を選んだ英国の主力戦車 かつての覇権国家・イギリスは兵器開発で独自路線を歩むことが多く、主力戦車のチャレンジャー2もその一例とい...
自衛隊

雷速70ノット?89式魚雷の恐るべき威力とは

海自潜水艦の主要兵器 水上艦艇にとって最も厄介な兵器といえる魚雷は、吃水線下に命中して船内に海水を大量流入させます。そして、船の真下で爆発...
陸上自衛隊

陸上自衛隊の遠隔操縦観測システムFFOS/FFRSとは何か

2000年代に導入した偵察用無人ヘリ 現在は小型民生ドローンを使った偵察や観測が当たり前となりましたが、ひと昔前に自衛隊が導入した観測用無...
アメリカ

一発轟沈!米軍「クイックシンク」の恐るべき威力とは

高い費用対効果の「爆弾投下」 昔から水上艦艇は船底部が弱点であり、 真下で爆発が起きると衝撃波で船体が真っ二つに引き裂かれる「バブルパルス...
アメリカ

後継はどうなる?使われつづけるM109自走榴弾砲

米軍が使い続ける自走砲 地上戦では戦車とともに重視されているのが、勝敗を決めるケースも多い火砲、とりわけ自走砲のように機動性に優れたもので...
陸上自衛隊

戦闘攻撃ヘリを廃止する自衛隊の未来とは?

無人機への更新という決断 ロシア=ウクライナ戦争が発生して、アジア太平洋方面でも台湾有事が現実味を帯びるなか、日本は2022年末に防衛力の...
アメリカ

いいとこ取り?C-17輸送機グローブマスターとその後継

利点は長距離空輸と短距離離着陸 世界最強・アメリカ軍の強さの秘訣として、ひとつはその圧倒的な「空輸力」が挙げられますが、この能力をC-13...
アメリカ

在庫処分中?ATACMS弾道ミサイルの恐るべき威力とは

HIMARSで使う長距離ミサイル ロシア=ウクライナ戦争で一躍有名となったHIMARS高機動ロケット砲ですが、通常のロケット弾以外にも「A...
陸上自衛隊

驚異の命中率!03式中SAM改の射程と性能について

陸自による防空の要 「防空」は基本的に航空自衛隊の任務になりますが、陸上自衛隊も地上部隊を守るために多数の対空装備を持ち、なかでも長射程で...
自衛隊

掃海も輸送も!海上自衛隊も配備するMCH-101ヘリ

少数ながらも働き者 海上自衛隊のヘリコプターといえば、対潜哨戒でおなじみの「SH-60シリーズ」が思い浮かぶなか、少数ながら「MCH-10...
タイトルとURLをコピーしました